Page top

OMRON

社会システムJapan

オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社

Primary Contents

「未来の駅」コンセプト映像を公開!

 オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長: 細井俊夫、以下OSS)は、2017年11月29日から12月1日までの3日間、「鉄道技術展2017」に出展しました。
 今回の出展では、「2030年を見据えた未来の駅」をコンセプトとして、チケットレス改札機、ロボットによる構内巡視・清掃、窓口の自動化対話技術など、これまでの社会システム領域で培ったノウハウや最新の技術を駆使し、オムロンの目指す新たなコア技術である「センシング&コントロール+Think」を基に、安心・安全・快適な社会づくりに貢献する、新たなソリューションを幅広く展示しました。
 中でも来場者の皆様に最も関心をお寄せいただいたコンセプト映像は、今後鉄道事業者様の課題となるであろう労働人口の減少に対応する"駅業務の省力化"と、鉄道利用者の多様なニーズに対応していく"サービスの拡充"を両立させるために、OSSが考えた未来の駅です。情報・交通・決済といった様々なシーンにおいて駅が中心となって個々人に合った最適なサービスを提供していく、そんな未来の駅を実現していきたいという想いをコンセプト映像で描いています。
 人と駅が「LINK=つながり合い」、そして「SYNC=融け合う」関係。誰もが豊かに暮らせる新しい社会をご覧ください。