省力化・効率化ソリューション

自動搬送・巡視モバイルロボット

このようなことでお悩みではありませんか?

労働力不足の影響で業務を担う人の確保が難しい

単純・単調・重労働な運搬作業を自動化し、人が担う作業を削減できます。
夜間などの巡回を人手からロボットに置き換え、確保すべき従事者の数を削減できます。

お困りごと
  • 入荷や補充などで商品の運搬業務があるが、重労働で人手が確保できない。
  • 24時間巡回警備を行っているが、夜間勤務者の確保が難しい。
  • お客様をご案内する人手が十分に確保できない。
お役立ち
  • 入出庫・補充用の商品や荷物を適切なルートで自動運搬し、搬入・搬出を支援します。
  • カメラ付きのモバイルロボットが自動走行で構内を巡視し、インシデント発生時に通報します。
  • 設定された目的地までモバイルロボットがお客様を誘導します。

■例えばホテルで・・・

例えばホテルで・・・

■例えば駅構内で・・・

例えば駅構内で・・・

特 長

  • レーザーセンサ搭載でぶつからない進路をロボット自ら選択し走行可能。
  • 最大100台のロボットを一括制御でき、効率的な配置・運用が可能。
  • 周囲環境の情報を収集しマップを作成する機能を搭載、運用場所の変更や周囲設備の増減にも柔軟に対応が可能。
「自動搬送・巡視モバイルロボット」をはじめ、省力化・効率化ソリューションに関するお問い合わせはコチラから
page top