省力化・効率化ソリューション

転倒・滞留検知システム

このようなことでお悩みではありませんか?

各要所に管理者を配置せずに施設内での危険事象発生をすぐに気づくことはできないか

事故につながる人の転倒や荷物の滞留を検知し、すぐに管理者へ通報します。

お困りごと
  • 事故が起こりやすいエスカレータ付近に安全を監視する人を配置できない。
  • 無人の施設や人が少ない場所でも、転倒や滞留などの危険事象の発生をすぐに把握したい。
お役立ち
  • 転倒や滞留をセンサで検知し管理者に発報することで、安全管理の即時対応に貢献します。

■例えば駅で・・・

例えばホテルで・・・

特 長

  • 検知エリアと検知時間を設定し、危険事象の発生を検知します。汎用的なセンシングシステムのため、様々な機器に対応可能です。
「転倒・滞留検知システム」をはじめ、省力化・効率化ソリューションに関するお問い合わせはコチラから
page top