Page top

OMRON

社会システムJapan

オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社

Primary Contents

音声対話型AI搭載「駅案内ロボット」の紹介映像を公開!

オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長: 細井俊夫、以下OSS)は、駅における窓口業務の自動化に向け、利用客からの問い合わせに応対する音声対話型AI搭載「駅案内ロボット」を開発し、2019年3月16日より京王電鉄株式会社 井の頭線 下北沢駅にて試験運用を開始しました。
今回開発したロボットは、駅利用客からの、乗り換えや駅構内・周辺情報などに関する様々な問い合わせに、音声とディスプレイでの文字表示で回答します。雑踏の中でも利用客の声を正確に認識し、対話へのうなずきや動作を交えて応対するなど親しみのもてる自然な対話ができます。
行きたいところや駅の知りたい情報、街のおすすめスポットなどを、多くの駅利用客から聞いてもらうため、ロボットの設置場所に映像でご案内しています。
聞けば聞くほど、駅を街を、心地よくするロボット。
皆さんもぜひ一度、下北沢駅でご体験ください。