Page top

OMRON

社会システムJapan

オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社

募集職種JOB CATEGORIES

システムエンジニア(未来の鉄道業界のソーシャルニーズを具現化する技術者)

募集背景

オムロン ソーシアルソリューションズ(OSS)は、無人駅システムを世界で初めて開発したパイオニアです。

以降50年にわたり、社会の安心、安全、快適の実現を目指して、駅の自動改札機や券売機、道路の信号制御機、車両感知機や交通管制システムなどを提供し、社会インフラにおける課題解決に貢献しています。鉄道業界では2020年以降、労働人口の減少による駅係員不足、乗客不足が重要課題になると予測しています。

このソーシャルニーズの解決に向けて新たな事業提案やデモ機の開発、新技術の開発を加速させます。社内外の新技術を活用したソーシャルニーズの具現化を早急に実現し、新たな事業創出につなげるためにシステムエンジニアを募集します。

【参考】
オムロン ソーシアルソリューションズが考える「未来の駅」のコンセプト

仕事内容

【携わる領域・商品・用途】

  • 駅業務(駅係員の乗車券販売・周辺案内など)の自動化を目的とした技術開発・商品開発。(AIを活用した音声対話の技術開発など)。
  • その他鉄道業界が抱える課題を解決する新商品やサービス

【開発業務の内容】

1)仕事内容:「未来型ソーシャルニーズの具現化に向けた技術開発・商品開発を行う、システムエンジニア」
2)期待する仕事の範囲
  • 社会課題解決を行う技術的手段の検討
  • 社内外の技術連携・実証実験
  • 商品化・ニーズ収集や実験実施にともなう顧客折衝

【業務上活用するツール・機器】

  • 一般的なOAソフト(Excel、Word、PowerPoint)

【この仕事のおもしろさ・魅力度】

  • 未来の社会課題を想定する妄想設計からその解決手段として新技術を取り込んだ開発・実験を行うものづくり、そしてエンジニアリングのノウハウや経験を活かせる。
  • 事業創出において最初の段階から入り込み、事業創り、ものづくりを主体的に取り組み、誰も実現したことがない業界初にチャレンジすることができる。

【配属部門/事業所の紹介】

1)配属部門
ソリューション事業統轄本部 公共ソリューション事業本部 システム開発部
全国の駅務機器のシステム開発・ソフトウエア開発の業務を担う。中でも新しい事業のシステム開発、デモ製作、技術の開発・調達を行っている部門。
2)事業所の紹介
  • 滋賀県草津市にある草津事業所内にOSSの開発拠点が集約(一部野洲)されている。他にも、品質保証部門、生産部門、オムロンソフトウェアなどが同一建屋内にあり、連携して業務を行っている。
    オムロングループで最大の開発・生産拠点。
必要となるスキル・経験

【必須となる知識・スキル・資格・業務経験】

  • 一般的なITに関する知識
  • 自らの意思で考えて行動できる人
  • 協調性があり、チーム活動に貢献できる人
  • 社会情勢、技術動向に敏感である人
  • 未来の社会を変えたいと強く思う、熱意のある人

【あれば望ましい知識・スキル・資格・業務経験】

  • AI/IoTを活用した技術開発、商品開発
  • システム構築、ネットワーク設計の経験
勤務地 草津事業所(滋賀県・草津駅)
野洲事業所(滋賀県・野洲駅)
労働条件・福利厚生 詳細は募集要項をご覧ください。

先輩社員インタビュー

選考プロセス

エントリー

お問い合わせ先

〒108-0075 東京都港区港南2-3-13 品川フロントビル7F
TEL:03-6718-3700  MAIL: oss-saiyo-ml@oss-g.omron.co.jp
オムロン ソーシアルソリューションズ株式会社  人事総務部 採用担当宛