省力化・効率化ソリューション

オールインワン決済端末 eZ PAD

このようなことでお悩みではありませんか?

ICクレジット決済に対応できる端末の導入や開発を検討されていませんか?
(2020年に向けてクレジットカードの100%IC化が始まります)

ICクレジット決済はもちろん、現在の決済方法にも対応した集約端末をご提供することが可能です。

お困りごと
  • すでに複数の決済端末を使用しておりPOS周りのスペースがないため、新たな端末の導入が難しい。
  • POSのICクレジット化が必要だが、開発費用と時間がかかる。
お役立ち
  • ICクレジット・磁気カード・非接触のあらゆる決済手段に対応でき、端末を集約可能。
  • 業界標準インターフェース(OPOS仕様)に対応したミドルウェアとのパッケージ提供により、設置に伴う開発費用と時間を削減。

■例えば商業施設で・・・

例えば商業施設で・・・

■例えばPOSメーカー様の場合・・・

例えばPOSメーカー様の場合・・・

特 長

  • EMVレベル1,2(※1)に対応し、かつPCI-PTS v4(※2)を認証取得済みです。
    (※1)VISAやMastercardなどのカードブランドが策定したICチップ搭載クレジットカードの統一規格
    (※2)決済端末やPOSなどPIN(暗証番号)入力を行う端末で確保しなければならないセキュリティ要件
  • 使用環境に合わせて有線方式・無線方式の選択が可能です。
「オールインワン決済端末「eZ PAD」」をはじめ、  省力化・効率化ソリューションに関するお問い合わせはコチラから
page top